メディア・リテラシー

メディア・リテラシーが必要な現代

DHMOの話によって、情報とは伝え方によって受け取られ方が大きく変わってしまうということを実感されたと思います。

TV,新聞、ラジオ、そしてインターネットとさまざまなメディアを通して、私たちは日々多くの情報を受け取っています。

このような現代において必要とされている能力がメディア・リテラシーです。

 

メディア・リテラシーとは

メディア・リテラシーとはメディアからの情報を主体的に読み解いて、必要な情報を引き出し、その真偽を見抜いて活用する能力のことです。

  • TVが伝えているから正しい。
  • 新聞が報道しているから正しい。
  • インターネットに書いてあったから正しい。

本当にその情報は正しいのでしょうか。

メディアの本質を理解して、情報を正しく取捨選択する能力が今必要とされています。