DHMO

化学物質DHMO

DHMO(ジハイドロジェン・モノオキサイド)
この化学物質のことを、あなたは知っていますか。
DHMO

DHMO

化学物質DHMOは水酸の一種であり、酸性雨の主成分でもあります。

また重篤なやけどの原因ともなり得るものです。

そして地形の侵食を引き起こしたり、
多くの物質の腐食を進行させる性質があることも確認されています。

また驚くべきことに末期がん患者の悪性腫瘍の中からも検出されています。

DHMOは工業用の溶媒や冷却材として利用されているだけでなく、
原子力発電所でも用いられています。

さらには、各種のジャンクフードやその他の食品にも含まれています

続いて、DHMOについて説明している動画をご覧ください。

いかがだったでしょうか?
DHMOとは実はのことだったのです。
先ほどの文章をもう一度見てみましょう。

水酸の一種であり、酸性雨の主成分でもあります。

また重篤なやけどの原因ともなり得るものです。

そして地形の侵食を引き起こしたり、
多くの物質の腐食を進行させる性質があることも確認されています。

また驚くべきことに末期がん患者の悪性腫瘍の中からも検出されています。

工業用の溶媒や冷却材として利用されているだけでなく、
原子力発電所でも用いられています。

さらには、各種のジャンクフードやその他の食品にも含まれています

あらためてDHMOが水だと分かって読んでみると “なるほど” と感じると思います。
このDHMOの話から、このような教訓を私たちは得ることができます。
  • 情報とは伝え方によって相手の受け取る印象は変わるということ
  • 情報の伝え方によって相手を意図する方向に誘導することが可能だということ

現代は情報が溢れています。

情報を正しく分別し、活用する能力(メディア・リテラシー)が今、私たちに求められていると言えます。